ローズクォーツ(紅水晶)Rose Quartz

ローズクォーツ
天然石名称 ローズクォーツ
和名 紅水晶
英語表記 Rose quartz
結晶系 六方晶系
硬度 7.0

ローズクォーツについて

ローズクォーツは、水晶族の中でも美しいピンク色またはローズ色に発色した天然石です。
水晶のように六角柱のしっかりした結晶に成長することは稀で、多くは塊状で産出しています。
結晶として産出するローズクォーツは、小さな結晶が集まった可愛らしいものが多く、人気があります。

ローズクォーツの中には、微細なルチル(金紅石)が含まれていることが多く、その様な原石を磨き上げると、美しい六条のスターが現れます。
マダガスカル産のローズクォーツにスターが多く見られます。
透明感があり、ほわんとした温かみのある雰囲気が美しく、彫刻品やカットストーンに加工されています。

ローズクォーツローズクォーツ

ローズクォーツの意味や効果

  • 自分を愛する力を高める
  • 心に安定をもたらす
  • 優しさを引き出す
  • 傷付いた心をなだめる
  • 恋愛運の向上
  • 自己信頼を高める

傷付いたハートを癒すローズクォーツの効果

ローズクォーツの美しいピンクカラーを見ると、ホッとして心に溜まった荷を降ろせる様な感覚を感じます。
ローズクォーツは、とてもパワフルですが、温かく、子供にも有益な程、優しいクリスタルなのです。
ハートチャクラに対応したこのクリスタルは、傷付く経験をした者を温かく包み込み癒します。
涙を流す事を自分に許可する様に促すので、溜め込んでいた感情が流れ始めた時、涙を流す事もあるでしょう。
傷が癒され、心に平和が訪れるので、笑顔が戻り元気とつながる事の出来る自分に返る事が出来ます。

自分自身を愛する事を促進させるローズクォーツの効果

ローズクォーツは、愛を感じる事が出来ずに過ごしてきた人にとても有効なクリスタルです。
成長過程で愛を感じられずに育った人は、自分を愛するという事の重要さを知らずに過ごしています。
自分を愛する事が出来ない人は、どこか寂しく偏っていたり、人生の喜びに対する扉がしまっていたりします。
自分を愛する事が出来ずにいる状態は、周りの存在との関係にも大きく影響が生じてきます。

ローズクォーツは、この様な状態の人にとても有効なクリスタルです。
傷付いたり、寂しく思う心に温かい光を届け、心によりそう様に優しく語りかけます。
傷付いた傷が癒えはじめ、自分自身を慈しむ心が育ち始めると、外側との関係性も大きく変化していきます。
他者への愛情のかけかたにも変化が現れ、自分に無理を強いる事なく対人関係を築ける様になっていきます。

自分自身の内側に平和が保たれる事をローズクォーツは強く主張するクリスタル。
忙しい毎日を過ごす人にも有益なヒーリングパワーを届けてくれそうです。
疲れたと感じる時はしっかりと休んで自分を大切にしましょう。

ローズクォーツをセルフヒーリングとして使う方法

ローズクォーツは、胸元にある「ハートチャクラ」に対応した天然石です。
傷付いた心を癒し、解き放ってくれるパワーがありますので、ゆったりと横になり、ローズクォーツをハートの上に置いてリラックスします。
ローズクォーツの優しいパワーを感じ、呼吸と共にハートチャクラにエネルギーを吸い込むイメージをしてみましょう。
吐き出す呼吸と共に、傷付いた原因である記憶を自分の外側に吐き出すイメージをすると効果的です。

ローズクォーツのお手入れ方法について

ローズクォーツは、水晶族なので硬度もしっかりとしているので安心して身に付けられる天然石です。
流水で洗う事ができます。汚れが気になる場合は、中性洗剤を使ってもよいでしょう。
ローズクォーツは、太陽光に長くさらされると美しい色彩が退色することがあります。直射日光の当たる場所に長く置くのはやめましょう。

ページの先頭へ