ペツォッタイト(ペツォッタ石)Pezzottaite

ペツォッタイト原石
天然石名称 ペツォッタイト
和名 ペツォッタ石
英語表記 Pezzottaite
結晶系 三方晶系
硬度 8

ペツォッタイトについて

ペツォッタイトは、2003年に発表されたマダガスカルで発見された比較的新しい天然石です。
発見当初は、ベリル族の一種として「ラズベリル」という名称で流通していました。
その後、ベリルに含まれているベリリウムが一部セシウムなどに置き換わっていることがわかりました。
名前は、鉱物学者のペツォッタ博士を由来としています。

ピンクからラズベリーカラー、濃いものだとマゼンタカラーの発色が美しいペツォッタイトは、大変魅力的で華やかなストーンです。
インクルージョンから、カボションカットにするとスター効果が表れるものもあり、大変魅惑的なオーラを放っています。
産出量は発見当初から増えていないので、希少石です。


ペツォッタイトの特徴と意味

ペツォッタイトキャッツアイ

ペツォッタイトの優しいピンクカラーは、心を和ませハートを平和へのベクトルへと向かわさせます。
平和的な思考へと持主を導いてくれるストーンなので、今置かれている状況そのままで幸せになれるように私達を優しく助けてくれるでしょう。

またエレガントさを内側から引き出してくれるので、上品で穏やかな人格へと変化させてくれます。

※新しい鉱物なので、本などに意味や効果は記載されてはいません。 こちらのページに書かれている内容は私がストーンから受け取ったものです。

ページの先頭へ